MocaScriptライブラリ

MocaScriptとは

MocaScriptはアンカーシステムズ(株式会社エスコア)が開発したJavaScript互換のスクリプト言語です。テキストエディタPeggyシリーズにビルトインされており、これを使うことでエディタの機能を簡単に拡張することが出来ます。また、コマンドライン版インタープリタもフリーウェアとして公開されています。

ここでは、私が作ったMocaScriptプログラムを紹介します。基本的にご自由にお使いになれますが、詳しくは各MocaScriptプログラムのライセンスをご覧下さい。

自作MocaScriptプログラム

cobolautonum.msl
言語モードがCOBOLの場合、改行時に一連番号を補完します。
xmlchecker.ms
MSXMLを呼び出してXMLファイルを検証します。
lastproject.msl
Peggy起動時にプロジェクトが開かれていない場合、最後に開いていたプロジェクトを自動的に開きます。
openhere.ms
編集ウィンドウまたはプロジェクトアイテムのフォルダを開きます。
ruby要素入力支援スクリプト
XHTMLのruby要素を簡単に入力する為のスクリプトです。
少しだけ賢いHTMLの見出しジャンプ
HTMLの見出しジャンプとアウトライン解析をPeggyデフォルトより少し賢く行えるスクリプトです。
Peggy Padでファイルを開くスクリプト
Peggyで編集中のファイルやメモファイルをPeggy Padで開くスクリプト。

このページについて

ナビゲーション
標準準拠
公開日
2002-11-17
更新日
2010-01-07
制作者
© 2002-2004,2008-2010 Nzawa.